クラップスホール ドリンク代

クラップスホール ドリンク代札幌のライブハウス「クラップスホール」です。イベント情報を中心としたツイートなどを。ライブしたい方は気軽にお問い合わせ下さい!

クラップスホールプレゼンツ輝け!オヤジの星vol.35・日程2018年6月10日(日)・時間開場16:00開演16:30・入場料金前売り¥1,500当日¥2,000入場時1ドリンク代¥500別・参加資格だいたい40歳位以上の自称オヤジバンド。当

札幌のライブハウス、クラップスホールのHP4月12日【金】センチメンタル開場18:30開演19:00前売り一般¥1,000ワンドリンク別途¥500前売り中学生/高校生¥800ワンドリンク別途¥500

※1stドリンクに加え、別途1オーダー(ドリンクも可)のご注文をお願い致します。※指定席会場/六本木クラップス出演/藤澤ノリマサ【必ずお読みください】ご予約の…

革新する伝統の街-日本橋に、幅広いご利用に対応する多目的ホール(イベントホール)「日本橋三井ホール」2010年10月30日堂々オープン!【・・・】内は税込金額になります。1ドリンク制有りでご利用の際は、入場者すべての方

<六本木クラップスは、音楽とお食事をお楽しみ頂くライヴレストランです。>公演日/2019年4月7日(日)※夜部開場/17:00開演/18:00料金・ミュージックチャージ/6,000円(当日500円UP)税込※1ドリンク付き、新曲CD付き

名古屋ダイヤモンドホールドリンクについて質問します。ライブハウスではドリンク代を別に払ってドリンクをもらうみたいです。入場の時にはドリンクチケットらしきものをもらえるだけみたいなのでそのばではドリンク

【浅沼修時計台のある街コンサート2017】秋の「時計台のある街コンサート」のお知らせです。今年は琴似から会場を移して札幌市中央区のクラップスホールです!いつものように山崎ハコさん安田裕美さんをお迎えしてます。

特別な日を特別なステージで大切な人たちと出演希望アーティストの方、イベント・パーティ・結婚式の二次会などホールレンタルご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらTEL:03-5485-5771

ワンドリンク制をとる理由ライブハウスがなぜドリンク代を取るのかという話については、いろいろな説がありますが、実際にライブハウスを経営している人から聞いた話を書きます。ライブハウスは飲食店であるライブハウスは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です